施術メニュー

当グループの目元の施術一覧

目元の施術

目元の施術

患者様のお悩み解決に向けて一つ一つ丁寧に対応させて頂きます。
患者様と共に歩む感性、経験と技術をもって施術いたします。
様々なお悩みあるかと思いますので、まずはお気軽にご相談ください。

二重埋没法

二重埋没法

埋没法は、まぶたの表面と裏側から細い糸を埋没させることで、二重まぶたをつくります。 美容外科では定番の二重術です。
メスを使用せず行うため、傷跡が残ることもありません。 多くは2、3日で腫れは治りますが、内出血は1、2週間かかる場合があります。 術後2、3日でメイクができますのでメイクで隠すことは可能です。 15~20分程で終了し、通院もありません。 万が一気に入らない時は、元に戻せたり、幅の変更をすることができます。

メリット
術後の回復が早く、元に戻したり幅の変更ができる。

デメリット
稀に元の状態に戻ってしまうことがあります。
腫れ 個人差もありますが、2、3日で半分、1週間でほぼ落ち着きます。
傷 残りません。
通院 必要ありません。
コンタクトは翌々日から使用していただけます。
シャワー・洗髪は患部を濡らさないように当日から、入浴は翌日から可能です。

施術名 時 間 金 額
二重埋没法2点 10~20分 詳しくはこちら
二重埋没法3点 10~20分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・通院したくない。・メスを入れたくない。・腫れが少ない方がいい。・値段を抑えて気軽に二重まぶたにしたい。
・通院がめんどくさい。

切開法

二重切開法

まぶたの脂肪が厚い方や、ハッキリとしたラインを作りたい方に向いています。
切開した部分から余分な眼窩内脂肪と眼輪筋、瞼板前組織を取り除き、二重を作ります。 瞼板と切開した皮膚を細いナイロンの糸で縫合して終了です。 メスを入れる部分も、縫い合わせる部分も二重のライン上に作るので傷が目立つことはありません。

メリット
広い幅の二重にも対応することができます。 埋没法では二重のラインがつきにくい、取れてしまう方にも対応できます。 固定力が強く二重のラインの消失はほとんどありません。

デメリット
1週間後に抜糸の必要があります。 埋没法と比べて、腫れが大きく1~2週間程度のお休みが必要です。完全に落ち着くまでは3~6ヶ月かかります。 皮膚に傷が残らない埋没法と比較して、切開法では切開線の傷跡が少なからず残ります。 目を開いている際には目立ちませんが、眼を閉じた際には3~6ヶ月程度は赤みが残ります。

施術名 時 間 金 額
切開法 40~60分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・腫れぼったい二重を解消したい。・埋没法では、二重のラインが安定しない。・はっきりとした二重にしたい。

目頭切開

目頭切開

蒙古襞を切開して取り除くことで、目を大きくしたり、平行型の二重にしてパッチリとした目元にする施術です。
翌日より洗顔やシャワーが可能で、1週間後に抜糸をします。抜糸をする頃には腫れはだいぶ落ち着きますが、 1、2ヶ月は赤みが残ります。抜糸後メイクで隠していただくことで目立たなくなります。 3~6ヶ月でノーメイクでもほとんどわからなくなります。

施術名 時 間 金 額
目頭切開 30~40分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・目が離れていているのが気になる。・目を大きく見せたい。・蒙古襞が強く、平行型の二重になりにくい。

目尻切開

目尻切開

目尻を切開することにより、目を外側に伸ばす手術です。目を大きくしたり、切れ長な印象にすることが可能です。
翌日より洗顔やシャワーが可能で、1週間後に抜糸をします。抜糸をする頃には腫れはだいぶ落ち着きますが、 1、2ヶ月は赤みが残ります。抜糸後メイクで隠していただくことで目立たなくなります。 3~6ヶ月でノーメイクでもほとんどわからなくなります。

施術名 時 間 金 額
目尻切開 30~40分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・目を大きく見せたい・切れ長の目にしたい・つり目を改善したい

グラマラスライン形成

垂れ目形成(グラマラスライン形成)

下まぶたの真ん中から外側1/2を下に下げて垂れ目にし、外側の白目を大きく見せるようにします。 瞼の裏側から行うため皮膚側に傷は残りませんが、下げる程度によっては、下まつ毛の下で皮切除を行うこともあります。
皮切除を行った場合は、1週間後の抜糸が必要になります。 1、2ヶ月は赤みが残りますが、抜糸後メイクで隠していただくことで目立たなくなります。3~6ヶ月でノーメイクでも ほとんどわからなくなります。

ダウンタイム
結膜側切開の場合 3日程度の腫れと1~2週間程度の内出血が出る場合があります。抜糸は必要ありません。 皮膚側切開の場合 1週間後に抜糸が必要になります。1~2週間程度の腫れ、内出血が出る場合があります。

施術名 時 間 金 額
グラマラスライン形成 20~30分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・垂れ目にしたい方。・つり目を下げたい方。・もっと大きく柔らかい印象にしたい方。

眼瞼下垂(切開)

眼瞼下垂(切開)

挙筋健膜を、腱板に再固定する手術法です。
眼瞼挙筋を切除せず、付随する筋肉も傷つけないため、生理的な改善が認められます。 切開法なので、1週間後に抜糸が必要になります。抜糸をする頃には腫れはだいぶ落ち着きますが、 1、2ヶ月は赤みが残ります。抜糸後メイクで隠していただくことで目立たなくなります。 3~6ヶ月でノーメイクでもほとんどわからなくなります。

施術名 時 間 金 額
眼瞼下垂(切開) 40~60分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・目の開きが悪く、眠たそうに見える方。・目を開けるときに額にシワがよる方。・もっと大きな目にしたい方。
・皮膚のたるみが強く、目が開けにくい方。

眼瞼下垂(MT法)

眼瞼下垂(MT法)

手術は、二重まぶた埋没法のように皮膚を切らずにまぶたの裏側で糸を結ぶことで治します。瞼の裏側の操作なので、傷跡はありません。
切開法と比べて、腫れや、内出血の確率も下がります。 皮膚のたるみが強い場合は、切開法が必要になることがあります。

施術名 時 間 金 額
眼瞼下垂(MT法) 15~30分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・目の開きが悪く、眠たそうに見える方。・目を開けるときに額にシワがよる方。・もっと大きな目にしたい方。
・眼瞼下垂を傷が目立たない方法で治したい方。

眉下切開

眉下切開

眉下切開法(眉下リフト)は、目元の自然な印象は変えずに、上まぶたのたるみを改善する施術です。
二重のライン上の皮膚の厚みを軽減することができるため、加齢とともに二重のラインが狭くなってきた方や、20~30代の方でも、上まぶたの腫れぼったさが気になっている方には特に適した方法です。 手術では眉下のラインに沿って切開するため、眉毛に隠れ、腫れや傷跡は目立ちにくいです。 切開法ですので、1週間後の抜糸が必要になります。

施術名 時 間 金 額
眉下切開 40~60分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・加齢により瞼がたるんでいる方。・眉とまぶたの間が広くて目尻が下がってみえるような方。
・目の印象を変えずにたるみを改善されたい方。

上瞼たるみ取り

上瞼たるみ取り

たるんでしまった上まぶたの余剰皮膚を切除します。
切開法なので、1週間後に抜糸が必要になります。抜糸をする頃には腫れはだいぶ落ち着きますが、 1、2ヶ月は赤みが残ります。抜糸後メイクで隠していただくことで目立たなくなります。 3~6ヶ月でノーメイクでもほとんどわからなくなります。

施術名 時 間 金 額
上瞼たるみ取り 40~60分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・上瞼(まぶた)のたるみが気になる方。・たるみで二重の幅が狭くなった方。

下瞼たるみ取り

下瞼たるみ取り

下まつげのすぐ下を切開し、たるみの原因となっている眼窩脂肪を切除した後、余剰皮膚を切除します。 切開部を縫合して終了です。
切開法なので、1週間後に抜糸が必要になります。抜糸をする頃には腫れはだいぶ落ち着きますが、 1、2ヶ月は赤みが残ります。抜糸後メイクで隠していただくことで目立たなくなります。 3~6ヶ月でノーメイクでもほとんどわからなくなります。

施術名 時 間 金 額
下瞼たるみ取り 40~60分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・目の下の小じわが気になる方。・たるみで老けてみえる方。

上瞼脱脂術

脱脂のみ

準備中

施術名 時 間 金 額
上瞼脱脂術 30~40分 詳しくはこちら
<SET>上瞼脱脂術(埋没とセットの場合) 30~40分 詳しくはこちら
<SET>上瞼たるみ取り+脱脂術 1~1.5時間 詳しくはこちら
<SET>下瞼たるみ取り+脱脂術 1~1.5時間 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

準備中

下瞼クマたるみ取り術(マイクロ脱脂+毛細血管・眼輪筋処理)

下瞼クマたるみ取り術(マイクロ脱脂+毛細血管・眼輪筋処理)

下瞼の裏側を2~3mm程切開し眼窩脂肪の除去(経結膜下脱脂法)+眼輪筋・毛細血管高周波処理を施します。
粘膜側の処置なので傷跡は残らず、抜糸も必要ありません。 腫れには個人差がありますが、2~3日で半分、1~2週間でほぼ落ち着きます。

施術名 時 間 金 額
下瞼クマたるみ取り術 30~40分 詳しくはこちら

こんなお悩みの方にオススメ

・目の下の膨らみが気になる方。・クマが気になる方。・疲れてみえる印象を改善したい方。

ボーダー ページトップ